L 

Lイージ (えるいーじ:トードストール王国)

◆性別…男性
◆職業…配管工兼探偵。
◆外見…クマが深い目
◆性格…冷静沈着。頭脳明晰。野性味が多少ある。
◆詳細
 モノを汚いものを触るような持ち方をする。
 兄(Mリオ)を軽蔑しているような目を、時々する。

◆能力
 ◆やっぱりジャンプ力が凄い

◆推理力…半端なく高い。

◆装備
 ◆緑の帽子

◆死亡方針…心臓麻痺。

登録者…夜空屋様

Mリオ

[←先頭へ]


LWOS (えるうぉうず:組織)

LWOS(Living Weapon development Organizations/Lost Will Orthodox Successor,生体兵器開発機関群/失われし意志の正統なる後継者)
生体兵器開発における最大手。マハコラの流れを受け継ぐ組織の1つ。コロニー連盟所属。
その組織名は表向きにはLiving Weapon development Organizations(生体兵器開発機関群)の略称とされているが、
実際はLost Will Orthodox Successor(失われし意志の正統なる後継者)の意であり、
自らをエンパイア、カルナヴァル、マハコラと続いてきた流れの正統なる後継者と位置付けている。
また、同時に所長バルハトロスがSFESのヴァンフレムに対して抱く屈折した対抗心の現われでもある。
組織マハコラの基礎部分より成り、後にエーテル研究組織ユーディルを吸収し、更に巨大化した。
人型生体兵器を中心に、多数の生体兵器を製造、販売しており、多数の勢力と深い繋がりを持つ。
ジェールウォント・カディエンス財団とは深い繋がりを持ち、同財団系企業の兵器を多数配備している。

数十年前(即ち結晶飛来前)に設立され、生体兵器等の開発を行う。
LWOSの中でベリオム、マリエル、アレット、ロネはオリジナルの生体兵器で、量産型のモノとは違う特別な能力を持つ。

前支配者に下っていはいたが、忠誠心は無い。
前支配者をSFESに奪取された際、SFESの潜む火星へ攻め入ろうとするも深手を負い、
SFESに吸収されてしまった(面従腹背)。
リゼルハンク本社崩壊後は独立。




SFES
→SFESを参照

前支配者
→前支配者を参照

所長
◆バルハトロス・レスター

副所長
◇ジェールウォント・カディエンス>SFESのSLへ
副所長秘書
◇ルイーズ・フェミリィ>LWOS内務局主任へ異動

内務局主任
◆ルイーズ・フェミリィ

研究部門
◆マリーエント
◇ライアー・ハウジェネッタ>死去
◇ルクス・ルゥエル>死去
◇アストン・マーシン>死去
◇ウォート・カーディナル>死去
◇マリー=アドラエル・ウィルコット>死去
◆他、多数

機材開発部門
◆アレット
◆他、多数

戦闘部門
◆ザルカフトル・ケイバイス
◇ジェスト・オースティン>死去
◆ロネ
◇スズリ・スァン・ギラム>死去
◆他、多数

諜報部門
◇フォードゥン・アーカーレフ>死去
◆ベリオム
◆セルディクス・ヴェーリッヒ
◆ルーフィ・カディエンス
◆他、多数

其の他
◇クルジア・マクストン>死去
◆他、多数

住人
◆オルフィエ・ルゥエル

兵器類
◆『箱舟』
◆LWH-Ver2.3
◆テトラレッグ
◆ティアマト
◆ワイバーン
◆グリフォン
◆処刑人-Ver2.0
◆処刑人-Ver1.0
◆他、多数

登録者…鋭殻様

 組織マハコラSFES前支配者白き翼LWOS月面基地『箱舟』バルハトロス・レスタージェールウォント・カディエンスザルカフトル・ケイバイスジェスト・オースティンフォードゥン・アーカーレフセルディクス・ヴェーリッヒベリオムアストン・マーシンウォート・カーディナルクルジア・マクストンマリーエントロネアレットテトラレッグティアマトグリフォンムツゴロウ獣人王国オルフィエ・ルゥエルルクス・ルゥエルユーディルマリー=アドラエル・ウィルコットライアー・ハウジェネッタLWH−Ver2.3処刑人-Ver1.0処刑人-Ver2.0ワイバーンムガベ帝国スズリ・スァン・ギラムルイーズ・フェミリィベギナーズルフェリク・カディエンスアルスラウエヴレーシュ・ザミエヴァ

[←先頭へ]


LWOS月面基地 (えるうぉうずげつめんきち:施設)

LWOSとジェールウォント財団が巨費を投じて月面に建造した基地。
宇宙港を備えたセンタードームを中心として、周囲に工場施設が建ち並んでいる。
名実共に月の資源回収を目的としており、 運営はジェールウォント財団に一任されている。

開閉式のセンタードーム内で『箱舟』を修復中。

登録者…鋭殻様

LWOS『箱舟』ジェールウォント・カディエンス財団ベギナーズ

[←先頭へ]


L.L (らいんろすと:ザロージェンヌィエ・ポコーイニキ)

(ラインロスト)

◆種族…改造人間(失敗作)
◆性別…男性?
◆外見…ただの肉塊。
◆詳細
 SFESの研究施設で幽閉されていた固体。
 其の名前と能力名はハインツ・カールが命名した。
 過去、一体どのような人物だったのかはわからない。

◆能力
 ◆「ハートレス・ジェノサイダー」
  肥大化。あまりにも唐突に、質量をともなって巨大化する。
  本気でやれば街ひとつ潰せるが……

登録者…夜空屋様

ザロージェンヌィエ・ポコーイニキ

[←先頭へ]


LWH−Ver2.3 (りびんぐうえぽんひゅーまん:LWOS)

(Living Weapon "Human" Version 2.30。LWH)

《複数存在》

◆肩書き…量産型生体兵器
◆職業…LWOS兵
◆タイプ…汎用強化兵
◆外見
 美形な人間。
 製造番号と識別、体内の状態チェック機能を兼ねたナノマシンの刻印が右肩に刻まれている。
◆詳細
 LWOSに生産された生体兵器の量産型。生産性・安定性を優先している為、飛び抜けて高い戦闘力を持っている訳ではない。
 しかし、それでも通常の人間よりも遥かに高い身体能力を持っており、決して侮れる存在ではない。
 基本的に感情や思考はナノマシンリミッターによる制御下に置かれており、柔軟性に欠くきらいがある。
 その為、用途や使役者の意向によってリミッターを外されるケースも少数だが確認されている。
 優秀な軍人や能力者の遺伝子をベースとしている為、独自の能力を発現する可能性を秘めており、
 生産時にはそれを助長する様、多様性を持たせる為に個々の個体ごとに“ゆらぎ”が発生するように処置を行なっている。
 また、この処置は同時に生態学的な多様性の保持による環境の激変や疾病による全滅防止の意図も含んでいる。

 製造番号と識別、体内の状態チェック機能を兼ねたナノマシンを利用した刻印が右肩に刻まれており、
 データ形式に対応した読み取り用機器を使って読み取る事で現在の健康状態等の個体情報の参照が可能。
 LWOSでは備品として扱われるが、人間である事には変わりない為、職員からの扱いも千差万別である。
 Ver1.0と呼ばれた第1世代より始まっており、このVer2.3は第2世代に位置している。

 余談であるが、ジェールウォントがネークェリーハに横流ししたタイプもこの第2世代。
 ただし、ナノマシンリミッターのプログラム改竄により、感情ではなく身体能力に制限が掛かっている。
 外見は基本的に男女共に美形で統一されている。これは“そういう”用途に使用する意図も含まれている為。

◆武器
 ◆火器全般
  ◆武器技術…高い
◆装備
 ◆バトルスーツ

◆体力…D ◆腕力…C ◆防御力…E ◆魔力…E ◆格闘技術…高い ◆魔法技術…普通
◆素早さ…C ◆反応力…D ◆知識…高い ◆知恵…普通 ◆運…普通

◆技
 ◆軍隊格闘術

◆能力
 ◆強化聴力
 ◆強化視力。






◆アル>死去

登録者…鋭殻様

生体兵器LWOSアル処刑人-Ver1.0

[←先頭へ]


LostGoddes (ろすとごっです:道具)

八姉妹の結晶の1つ。色形大きさ所在に至るまで全て不明。
LostGoddesという名は便宜上のものに過ぎない。

LostGoddesと思われる超結晶候補には…
カルネージ・デモン・ブラッド
レイナ・デ・ラ・ディアマンテ
サクリファイス…等がある。

候補除外されたものは…
碧きイノセント。

登録者…イスリス

八姉妹の結晶碧きイノセントカルネージ・デモン・ブラッドレイナ・デ・ラ・ディアマンテサクリファイス

[←先頭へ]


Wordsworth - Version2.6.0 (C)1999-2002 濱地 弘樹(HAMACHI Hiroki) inserted by FC2 system